勃起不全 萎える

まだ若いのにED…なのか?

包茎と同じくらい男性器に関する悩みで多いのがED、つまり勃起不全です。特に最近は20〜30代でも挿入しようとすると萎えてしまうという人が増えています。

 

若い年代の勃起不全にもいくつかパターンがあって、

 

1.オナニーや朝勃ちのときの勃起力も弱くなっている
2.特定の相手とのセックスのときだけ萎えてしまう

 

1の場合は何らかの身体的な原因がある可能性もあります。医師などの専門家に相談した方がいいかもしれません。2の場合はパートナーとのセックスのマンネリによっても引き起こされる場合があります。いつもとシチュエーションを変えてエッチをするなどの工夫で解決する場合があります。

 

また男性の勃起力は心理的な影響も受けやすいので仕事で疲れがたまっているときやストレス過多なときは勃ちにくくなります。それから最近注目されているのが食事など生活習慣とEDの関係です。勃起不全は生活習慣病と考えている人もいるくらいです。

 

悩みが深いようならバイアグラやレビトラなどの勃起治療薬を服用すれば改善することもあるので専門医に相談してみましょう。(※なおこれらの薬を個人の判断で飲むのは危険です。)