包茎手術 名医

包茎手術の名医

手術をするならできるだけ腕のいい医師に執刀してもらいたいと思うのは当たり前です。特に包茎手術のようにデリケートな部位では仕上がりも気になりますし、その後の男としての人生にも大きく影響しますからなおさらです。

 

実は包茎手術は医師の技術によって仕上がりに差がつきやすいといわれています。実際にクリニックによってはアルバイトの医師や経験が乏しい医師が手術を担当することもあり技術に相当な差があるのが実情で、最初に手術を受けたクリニックでは上手くいかずに他院で修正治療を受けなければならない人もいほどです。

 

さて手術の腕を見極めるもっとも信頼できる基準は“手術の件数”です。やはりたくさんの症例を見て実際に執刀した経験に勝るものはありません。包茎手術において30,000件以上の経験があるのが、本田ヒルズタワークリニックの本田昌毅医師です。この数字は恐らく日本一です。包茎手術を検討しているなら本田医師のカウンセリングも受けてから判断するのが懸命といえるでしょう。

 


 

Dr.プロフィール 本田昌毅

「 コンプレックスという心の病気に対しては、どんな精神療法も歯が立ちません。 コンプレックスの元に対しメスを入れることが、一番だ」

 

包茎手術の実績:10年間のキャリアで15,000人以上
現職(平成23年8月現在):本田ヒルズタワークリニック総院長

平成9年 東京昭和大学医学部 卒業
平成9年〜平成11年 東北大学医学部付属病院 勤務
平成11年〜平成13年 神奈川美容外科クリニック 勤務
平成13年〜平成14年 山の手形成外科クリニック勤務
平成14年〜平成15年 メンズクリニック、セントローズクリニック 総院長
平成15年〜平成17年 東京ノーストクリニック 院長
平成17年 本田ヒルズタワークリニック 開院

本田昌毅医師の治療が受けられるクリニックはこちら ⇒ 本田ヒルズタワークリニック